脂肪溶解注射(LINE Fit)

最新の脂肪溶解注射

こんな方におすすめ

  • なるべく痛みや腫れを出したくない方
  • ばれずに部分痩せしたい方
  • 脂肪吸引やメスは使いたくない方
  • 顔や体の脂肪を部分的に落としたい方

商品詳細

【最大の効果を得られる安全な製品】

  • アメリカのFDAで承認されたデオキシコール酸
  • 無菌処置&減菌システムで製造しており安全
  • 顔にも体にも使用可能

LINE Fitの主成分

デオキシコール酸は、元々体に存在するもので、脂肪細胞を破壊する能力を持っています。目的の部位に注入すると、その部分の脂肪細胞を破壊し、痩身効果をもたらします。一度破壊されると、その脂肪細胞が再度脂肪をため込むことはできなくなり、永久的な作用が見込めるため、最新の痩身施術として注目されています。

LINE Fitの特徴

今までの脂肪溶解注射は脂肪溶解の仕組みを使用しているため、効果が低かったり、リバウンドが起こったりしていました。
LINE Fitでは、脂肪溶解&脂肪分解の両方を可能にした、最大の効果を発揮できるリバウンドのないパワフルな脂肪溶解注射です。

従来品との比較

施術部位と目安

FACE

・額、鼻 2cc
・こめかみ 2cc
・頬骨部 1~4cc
・頬(法令線付近) 1~2cc
・口角 1~4cc
・フェイスライン 1~10cc
・あご下(二重あご) 3cc~10cc

BODY

・二の腕(片側) 3~10cc
・脇肉(片側) 3~10cc
・背中 10~10cc
・腹部 10~30cc
・ヒップ(片側)10~20cc
・太もも(片側) 10~20cc
・ひざ(片側) 1~5cc
・ふくらはぎ(片側) 4~10cc

※各部位の必要本数の目安(標準体型の方)は下記のとおりです。実際に必要な本数には個人差がございます
※診察により必要注入量が増減する可能性が御座います
※医師の判断により、脂肪量の多い方は目安量よりも多く必要な場合もございます

施術回数について

患者様の状態や個人差もございますが、基本的には3~4週に1度の施術を4~6回行うことが好ましいです。
同じ個所に再度注入する場合は必ず3~4週間程度間隔を空け、同部位に7回以上の施術をすることは避けてください。

副作用について

まれに顔面投与の際に表情筋が弱まったり、飲み込む際の問題が起こる場合がありますが、3日ほどで自然と回復します。
基本的な副作用としては、腫れ、アザ、痛み、麻痺した感覚になる、赤み、施術箇所が硬くなる、などですがこちらも自然に自己回復していきます。

料金表(税抜)

1cc
8,000円
局所麻酔
3,000円
内出血を抑えるマジックニードル
5,000円
極細針
3,000円

数日腫れますので予めご了承ください。詳しくは診察の上でご説明申し上げます。

痩身・ダイエット

  1. オンライン診療

  2. PCE式・脂肪吸引(頬・顎)

    当院では、「小顔治療」に特化した様々な痩身治療をご提供させていただいております。 その中でも、脂肪吸引で気になる「部分痩せ」や「…

  3. 脂肪冷却

  4. 脂肪溶解注射(LINE Fit)

  5. 脂肪溶解注射(カベリン)

  6. GLP-1メディカルダイエット

  7. 脂肪溶解注射(BNLSneo)

    ダイエット注射…