美白ハイドロキノンクリーム

美白肌

ハイドロキノンは集中ケアが非常に重要で、ある程度の期間継続して使用することで高い効果が得られます。

こんな方におすすめ

  • 新しいシミができるのを予防したい方
  • すでにできているシミを薄くしたい方
  • 乳首の色味をピンク色にしたい方
  • VIOの色素沈着を薄くしたい方

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、日焼けやシミの原因になるメラニン色素を抑制する効果がとても高い成分で、できてしまったシミを薄くする効果があるだけではなく、シミ予防効果もあります。

メラニンの合成酵素であるチロシナーゼを阻害することで、メラニンの生成を抑制します。さらにメラニン色素をつくる「メラノサイト」という細胞そのものを減らす効果があります。これらの作用によって今あるシミを薄くし、次にできるシミも予防します。強い漂白作用を持っていることから全身に使える“お肌の漂白剤”と言われています。

当院のハイドロキノンクリームの特徴

  • 医療用ハイドロキノン4%の高濃度
  • 美容の先進国アメリカ製
  • シミやそばかす、肝斑等に効く肌の漂白剤

使用方法

・初めて使用する方は、パッチテストを行い、24時間様子を見ます。かゆみやひどい炎症がみられたらご使用を中止してください。

・1日2回、朝と夜にハイドロキノンクリームでお手入れをします。(少々かゆみや赤みが出ることが御座いますので、最初は夜、就寝前にから開始することをおすすめします。)

①洗顔後、まずは化粧水などでお肌を整えます。

②気になる部分を中心に広くはみ出してハイドロキノンクリームを塗ります。クリームがお肌に浸透するまでしっかり塗り込んでください。

塗布可能な部位:全身(顔、背中、乳首周囲、VIOなど)

③ハイドロキノン使用中は、ケアの部分が隠れる衣服の着用や、SPF30以上の日焼け止め使用などの紫外線対策をしてください。

 

Q&A

Q.ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれていますが、白いアザや白斑ができたりしませんか?
A.ハイドロキノン5%までの濃度で白斑や白いアザができた報告はありません。全く別物の成分に、似たような名前のハイドロキノンモノベンジルエーテルがあります。これは不可逆的白斑やアレルギーを起こしやすいとして配合禁止成分となっていますのでご注意ください。もちろん本製品にその成分は使用されていません。

Q.ハイドロキノンを塗布すると、肌がかぶれたり、皮膚炎や赤み、かゆみを伴うことはありませんか?
A.人によってはかぶれたり、刺激を感じたりすることがあります。赤みや刺激が強い場合には使用を中止し、ご相談下さい。
ハイドロキノンご使用前に必ず、事前のパッチテストを行ってください。
ハイドロキノンを塗布する際は、洗顔後20分程度待ってからの使用や、化粧水で肌を整えてからの使用をお勧めします。

Q.ハイドロキノンは誰でも使用することができますか?
A.妊娠中、または授乳中の方、成分に対してアレルギーのある方、お子様にはご使用いただけません。また、お肌に傷、腫れもの、しっしん、かぶれなどがある場合にはご使用をお控えください。
ハイドロキノンは、特に下記のしみに効果的と言われています。
・肝斑:女性ホルモンのバランスが原因と考えられるしみで、額や頬、目や口の周りに左右対称に現れる
・雀卵斑:一般的にソバカスと呼ばれる。頬や鼻の上にメラニン色素が沈着することにより起こる
・炎症後色素沈着:ニキビ痕の色素沈着の改善や、レーザー後の色素沈着
・日光黒子(老人性色素斑):中年以降の男女共に見られ、顔や手の甲に現れる色素斑

Q.トレチノインクリームと併用することが多いようですが、何故ですか?
A.トレチノインに表皮の細胞を活発化させる働きがある為です。トレチノインで既に作られているメラニンの排出を促進し、ハイドロキノンで新たなメラニンの産生を抑制する効果が期待できます。トレチノインクリームとの併用を推奨いたします。

Q.ハイドロキノンには1~3%や4~5%など濃度に差があるようですが、どんな違いがありますか?
A.一般的に、濃度が低いものは濃度が高いものよりも刺激が少ないですが、その分即効性が低くなると言われています。濃度が高くなると、その分お肌への刺激も強くなる場合があります。4%以上が医療用となります。

Q.ハイドロキノンは、どのような仕組みで肌のシミを抑えるのですか?
A.ハイドロキノンには、メラニンの合成酵素であるチロシナーゼを阻害する作用があり、さらに、メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の活動を抑制する作用があります。これからできるシミを予防し、更に現在あるシミを薄くする働きをします。

Q.肌のシミを消す作用が高いそうですが、効果が出るまでの期間はどのくらいですか?
A.個人差はありますが、概ね6~18週間で効果を感じられる方が多いようです。

Q.ハイドロキノンは日中使用しても大丈夫ですか?
A.はい、ご使用いただけます。日中ご使用になる際には、必ずSPF30以上の日焼け止めを使用するか、日光を遮断できるような衣服で覆ってください。

Q.敏感肌なのですが、ハイドロキノンを使用しても大丈夫でしょうか?
A.使用できますが、必ずパッチテストをしてからご使用下さい。

Q.肌がピリピリと赤くなったのですが…
A.ハイドロキノンご使用の際によく感じられる症状です。お肌に合わない方もいらっしゃいますので、赤みや痒みを強く感じる場合には、すぐに使用を中止し医師に相談して下さい。

Q.ハイドロキノンは顔以外にも身体への使用もできますか?
A.はい、全身にご使用いただけます。

Q.変色したのですが…
A.多少の変色は、製品の有効性、安全性に影響ないことをメーカーが確認しておりますのでご安心ください。
ハイドロキノンは、性質上、熱や光、空気(酸化)に敏感な成分のため、ある程度の変色は問題ないですが、使用中の過剰な変色(茶色)をできるだけ防ぐため、開封後はしっかりキャップを閉め、冷蔵庫で保管してください。

Q.使用期限はありますか?
A.開封後は、1カ月程度での使い切りを推奨します。

料金表(税込)

ハイドロキノン 4%
6,400円

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
※開封後は1ヶ月以内に使い切ることを推奨しています。

稀に、過敏症などの症状が現れる場合があります。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
※改善が見られなかった場合は3ヶ月で使用を中止してください。
※日中は、必ずSPF30以上の日焼け止めを使用するか、日光を遮断できるような衣服で覆ってください。

内服・外用・コスメ

  1. オンライン診療

  2. 医療用まつ毛育毛剤

  3. しみを薄くするトレチノイン

  4. 美白ハイドロキノンクリーム

    ハイドロキノンは集中ケアが非常に重要で、ある程度の期間継続して使用することで高い効果が得られます。

  5. 内服薬

  6. オーダーホームピーリング

  7. 女性用オーダーメイドFAGA内服

  8. 男性用オーダーメイドAGA内服

  9. 高濃度メソセラピー 

  10. 医療用育毛剤 15MINOX