生ピーリング

肌に本物のケアを

こんな方におすすめ

  • 毛穴が気になる
  • にきびが気になる
  • 肌が荒れやすい
  • スキンケア商品をより浸透させられたい
  • 肌質を変えたい
  • 肌をきれいにしたい

キレイな肌になりたい方へ

毛穴がひらくのはどうして?

お肌は、年々エイジングで毛穴やしわ、たるみがでてきます。28日周期で新しい肌に生まれ変わります。このターンオーバーが乱れると、皮膚表面の古い角質が残り、くすみ、にきび、小じわなど、多くの肌トラブルが生じます。美しい肌を保つためには、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常に整えることが大切です。年老いた肌を除去し、真皮から新しい肌細胞を作り出して循環させることが最も大切です。

 

毛穴は、肌の奥から伸びる体毛を包む毛包管が、肌表面で開いたもの。毛穴には、皮脂を分泌する皮脂腺がついております。顔や鼻は特に毛穴の数が多く、毛包管も皮脂腺も大きいのが特徴です。

皮脂の過剰分泌

皮脂の分泌量は思春期から増え始め、20代前半でピークになります。また、気温の変化や偏った食生活など、さまざまな要因が重なって皮脂の分泌量が過剰になることで、皮脂によって毛穴の出口が押し広げられてしまうのです。

皮脂は本来、汗と混ざり合って皮脂膜になり、肌の乾燥を防いでくれるもの。ところが過剰に分泌されると、ニキビなど、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

肌の乾燥

肌の外側にある角層から水分が失われると、紫外線や雑菌などの外的刺激から肌を守る「バリア機能」が低下。すると肌はバリア機能を整えるために、皮脂を過剰に分泌させて、毛穴の開きにつながることも。

肌のたるみ

本来は丸い形をしている毛穴ですが、肌がたるんでしまうと、ほおの毛穴がタテに伸びて目立つように。たるみにともなう毛穴の開きは、しずくのような形が特徴。ほおを指でピッと引っ張ると毛穴が目立たなくなる場合は、たるみが原因かもしれません。

ニキビはどうしてできる?

皮脂が毛穴に貯留することでにきびのもと(角栓)が形成されることから始まります。

炎症が起こると、赤く痛みを持ったにきびや膿んだにきびとなるのです。浅い深さのケミカルピーリングにより毛穴を閉塞させている角質や面ぽうは排出され、つまった毛穴は開通するので、にきびは改善され、にきびの出来にくい皮膚の状態になります。また膿をもった炎症性にきびの場合にも、浅いケミカルピーリングにより排膿が促され治癒が促進されるのです。

にきび跡に対してコラーゲンの生成を促進する作用もあるため、にきび跡のクレーターも徐々になめらかになります。しみ・くすみ・色素沈着に対して黒いメラニンの含まれた古い角質層を取り除き、皮膚表面の再生を促します。

 

ピーリングとは?

ピーリングは、薬剤を塗り、古くなった角質をはがし落とし、真皮に刺激を与え、新しく細胞を作り出し、肌のターンオーバーを健康な状態に戻すという治療です。

クリニックやエステでどう違うの?

ピーリング剤は、薬剤の種類と濃度により大きく効果が異なります。

乳酸、グリコール酸、フルーツ酸、トリクロロ酢酸、サリチル酸などの種類がありますが、

  • エステ機関:乳酸、グリコール酸、フルーツ酸、トリクロロ酢酸、
  • 医療機関でしか扱えない:サリチル酸

医療機関で用いられるのはサリチル酸だけです。サリチル酸マクロゴールは、効果が強く副作用が少ないという特徴があります。また、多くのピーリング剤はアルコールや保存料などの添加物が入っており、肌に刺激を与えたり、ひりひりしたり、肌に良くないのは明白です。当院では、無添加で肌に優しく、コウジ酸を配合しておりスキンホワイトニングも期待できます。

生ピーリングとは?

無添加のピーリングを肌質に合わせて調合します。

エステでは使用できないオリジナルのコウジ酸配合サリチル酸マクロゴールという薬剤を、粉から作成しております。サリチル酸マクロゴールは角質のみのピーリングであり、薬剤の血中への吸収はほとんどなく極めて安全なピーリング剤です。

施術後、皮膚が赤くなる、皮がぽろぽろ剥けるといった肌のトラブルがほとんどありません。そのためお肌の弱い方でも安心して使用できるピーリング剤です。

添加物は一切入っておらず、肌に易しい治療となります。

コウジ酸配合でスキンホワイトニング

コウジ酸が発見されたのは1907年。コウジを扱う職人の手が、 年齢を重ねシワが刻まれた顔とは対照的に、白くつややかであることから 注目され、 1988年、厚生労働省によって肌に透明感をもたらすと、認可されたました。

コウジ酸を配合しているため、シミ・肝斑のもととなるメラニンの生成を食い止め、くすみのもととなるAGEsの生産を抑える「抗糖化作用」で、シミ・肝斑を改善しくすみのない透き通るような白い肌へと導きます。

これらにより新しくなったピーリング剤では、赤みやかさぶたなどのダウンタイムがほぼないままで、真皮深層にまで有効成分をしっかり届けることができるため、より高いピーリング効果が生まれるのです。

繰り返し行うことで肌全体のくすみがとれ、ハリがでて毛穴も徐々に引き締まり、肌の質感が改善していきます。

こだわりのイオン導入

お肌のお悩みに合わせて、5種類のセラムを調合し、お肌にダイレクトにイオン導入します。

セラム:美白・美肌効果の高いビタミンC、グルタチオン、肌質改善アンチエイジングに効く、各種グロースファクターなど

 

 

マッサージを行います

当院では、薬剤を塗布したのち、フェイスラインのマッサージを行います。その結果、薬剤の浸透を高め、小顔・リフトアップ効果が期待できます。

 

ボディにも有用です

くすみの元である古い角質をはがすことでくすみが消え、透明感のあるお肌へと導きます。
ピーリングは、顔以外のボディへも施術可能です。
背中のニキビ、わきの下の黒ずみ等、お悩みに合わせて色々な部位の治療が可能です。
またILPフォト光治療との複合施術も大変人気でございます。

特にボディは顔と異なり、紫外線の心配も大きくないため、季節を問わず施術を推奨しています。

症例写真

処置内容:ピーリング5回 75,000円

 

詳細

治療時間 約30分
頻度 2〜4週間に1回
痛み※ ピリピリする程度で強い痛みはありません。
腫れ※ ありません。
内出血 ありません。
ダウンタイム ありません。

 

施術時間

約20分(これとは別に問診のお時間を取らせていただきます。)

施術について

施術後はお肌が敏感な状態になります。日焼けやスクラブ洗顔料のご使用はお控えください。

禁忌事項

・日焼け直後や色素沈着の強い皮膚(日光過敏症)
・ヘルペスなどの感染症のある方、怪我や手術後間もない方
・妊娠、授乳中の方
・皮膚がんの方

Q&A

一回の治療でも効果はありますか?

一回の治療でもある程度の効果はあります。

どのくらいのペースで何回通う必要がありますか?

肌質や症状によって個人差がありますが、通常は3~4週間に1回のペースで、5~6回ほど繰り返していただくと効果的です。

顔以外の部分も治療できますか?

当院では顔以外にも背中等のピーリングを行っております。

治療後に気をつけることはありますか?

日常生活にもほとんど制限はありません。

しかし、多少のほてりや赤みが数日続く場合もありますので、皮膚を強く洗ったり、

こすることは避けてください。お肌が一時的に乾燥しやすくなりますので、保湿を心がけて下さい。

敏感肌ですが治療できますか?

治療前に医師が肌の状態を診察しますので、よほどひどい炎症等がない限り治療できます。

ご心配・ご不安な事がありましたらご相談ください。

料金表(税込)

顔全体トライアル
9,900円
顔全体1回
13,200円
顔全体3回
36,000円
顔全体6回
68,000円
お尻(両全体)
16,500円
ハイドロキノン(4%20g)
6,400円
ホームピーリング(3カ月6回分)
26,400円

毛穴治療

  1. 1DAY糸リフト

  2. レーザートーニング

  3. 肌見せ(背中)美肌コース

    肌見せ(背中、デコルテ)美肌コースは、IPLフォト光治療とサリチル酸マクロゴールピーリングの複合治療です。

  4. IPLフォト光ニキビ治療

  5. PCLコラーゲン注射

  6. IPLフォト光治療(フェイシャル)

  7. ダーマペン 

  8. オーダーホームピーリング

  9. 生ピーリング