レーザートーニング

肝斑・シミのない透き通る肌へ

こんな方におすすめ

  • シミが気になる方
  • 肝斑でお悩みの方
  • くすみ・毛穴のお悩みの方
  • ダウンタイムが無い治療を求める方

レーザートーニングとは?

レーザートーニングとは、レーザー光を当てることによって、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らしていくレーザー治療のことです。
施術回数を重ねることでメラニンの量が少なくなることで、透明感のある肌へと導きます。

レーザートーニングの特徴

①肝斑に効果的な治療
肝斑とは一般的に、30~40代のアジア人の女性に多く見られるシミの一種で、両頬に同じようにできるのが特徴です。
レーザートーニングは、メラニンを破壊して減らすことで肝斑治療へのレーザー治療が可能となっています。

②くすみ・くすみに効果的な治療
肌の中に滞留しているメラニンに対して徐々に働きかけるため、刺激が少なく、徐々に色を薄くしていきます。
肌のくすみやくすみも改善し、明るく透き通るような肌に導きます。

③毛穴にも効果的な治療
非常に弱いパワーでレーザーを照射して、開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整った肌に導きます。

レーザートーニング施術の流れ

STEP.1
お悩みお聞きし、最適な施術のご案内をさせていただき、また施術の詳細な説明をさせていただきます。

STEP.2
施術前に顔の油分を落とします。

STEP.3
顔全体,肝斑など、治療したい部分へレーザーを照射していきます。

STEP.4
施術後は、クーリングを行います。
レーザー後は肌を保湿・冷却いたします。

効果的な併用

トラネキサム酸内服・・・肝斑は皮膚深層のシミであり、内側からの内服治療との併用が効果的となっています。

副作用、禁忌事項

<副作用>
施術中:パチパチとした刺激感、不快感、膨疹、掻痒感など
施術後:赤み、腫れ、発疹、蕁麻疹、ニキビ、点状の内出血など(数日から1週間程度)

<禁忌事項>
皮膚疾患、長期間ステロイド内服している方、抗リウマチ剤の金属剤を内服している場合、イソトレチノイン製剤を内服している場合、妊娠中・妊娠の可能性がある場合
悪性腫瘍、またはその疑いがある人、金の糸を入れている部位、肌色、色白の刺青を入れている部位

よくある質問

Q.ダウンタイムはありますか?
A.ダウンタイムは基本的にありません。施術後数時間は赤みなどが出る場合がありますが、当日または翌日に引いていくことが多いです。赤みが続くようであれば医師にご相談ください。

Q.施術後、すぐにお化粧はできますか?
A.すぐにお化粧可能です。

Q.効果は何回で出ますか?
A.回数を重ねると3~4回目ごろから徐々にくすみが薄くなっていきます。合計5~10回の照射を推奨しています。

料金表(税込)

顔全体1回
18,000円
顔全体3回
51,000円
顔全体6回
96,000円
両頬(トライアル)
9,900円
両頬1回
15,000円
両頬3回
43.500円
両頬6回
84,000円
内服薬スタンダードセット(シナール、トランサミン)1か月分
7,700円
内服薬スタンダードセット(シナール、トランサミン)3か月分
22,000円
内服薬プレミアセット(シナール、トランサミン、ハイドロキノン、トレチノイン)1か月分
20,500円
内服薬プレミアセット(シナール、トランサミン、ハイドロキノン、トレチノイン)3か月分
59,800円

当院では、シミのタイプを正しく診断し、最適な治療をご案内いたします。

毛穴治療

  1. 1DAY糸リフト

  2. レーザートーニング

  3. 肌見せ(背中)美肌コース

    肌見せ(背中、デコルテ)美肌コースは、IPLフォト光治療とサリチル酸マクロゴールピーリングの複合治療です。

  4. IPLフォト光ニキビ治療

  5. PCLコラーゲン注射

  6. IPLフォト光治療(フェイシャル)

  7. ダーマペン 

  8. オーダーホームピーリング

  9. 生ピーリング